パキシル

目次

パキシル

  • 従来の早漏治療薬
  • ED治療薬と併用可能

パキシルとは

パロキセチン

※GSK社より引用

横浜ユナイトクリニック(ユナイテッドグループクリニック横浜院)ではパキシル(パロキセチン)10mg錠を処方しております。
パキシルとは、イギリスのグラクソ・スミス・クライン社のSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)で有効成分はパロキセチンです。元々うつ病などの薬として処方されていましたが、副次的な効果として射精障害(遅漏)があることから、早漏の治療に使用されてきました。

唯一早漏症で認可されている早漏症のプリリジー(ダポキセチン)の登場以降はプリリジーの処方が一般的になり、パキシルを処方することは殆どなくなりました。

そのため一部のクリニックではパキシルのことを「従来の早漏薬」と言っています。

パキシルの効果

パキシルの効果は色々な文献に書かれていますが、効果は様々です。

文献をまとめると性交の5時間前に服用すると20%弱で射精時間を45秒ほど長くする効果があるようです。

パキシルの服用方法

パキシルは性行為の5時間前に10mgまたは20mgを水で服用してください。

用法・用量を守って服用してください

パキシルの注意点・併用禁忌薬

パキシルに服用は一部の方に早漏改善効果が期待できますが、まずは早漏治療薬として認可されているプリリジー(ダポキセチン)を服用しましょう。

パキシルとプリリジーの効果は様々な条件が異なるために単純にデータを比較することはできませんが、一般的にはパキシルを性行為のおよそ5時間前に服用すると4~6人に1人程度の割合で平均34~90秒ほど射精時間を延長する効果が報告されています。しかしプリリジーの圧倒的な射精延長効果に比べると、パキシルの効果は見劣りしてしまいます。

パキシルは併用禁忌薬が多いので、自己判断による安易な服用はせず、医師と相談しましょう。

早漏治療薬の通販や個人輸入代行のご注意

ネット通販や個人輸入代行業から購入する薬に偽造品(偽物)の混入が問題になっています。見た目が全く同じ偽造品もありますので、注意が必要です。薬が効かなかっただけでなく、健康被害の恐れもあります。インターネットサイトの口コミ、感想、体験などの記事がありますが、一般の方の感想をうのみにせず、医師に相談して薬を服用されることをお勧めいたします。

横浜ユナイトクリニック(ユナイテッドグループクリニック横浜院)でもお手頃な価格で処方できるよう努めてまいります。診察料は頂いておりませんので、お気軽にお越しください。

またオンライン診療も行っております。ネット通販、個人輸入代行だとお手元に届くまで2週間~1ヶ月かかりますが横浜ユナイトクリニック(ユナイテッドグループクリニック横浜院)ではすぐに発送いたしますので、診察後2~3日後には自宅に薬が届きます。ぜひご利用ください。

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
045-548-4297
[月~土] 11:00-~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト