バイアグラジェネリック(シルデナフィル)

バイアグラジェネリック(シルデナフィル

バイアグラジェネリック

バイアグラはファイザー製薬が製造・販売している世界で最初のED治療薬で、シルデナフィルを主成分としており、先発医薬品に分類されます。多くの男性の悩みを救ってきたバイアグラですが、ED治療は自由診療のためクリニックによって価格差も大きく(50mgだと約1,500~2,000円が全国的な相場)、決して安価とはいえず費用面が問題となる方も多くいらっしゃるかと思います。

そうした方々にはバイアグラと同じ効果でより安価なバイアグラジェネリックをお勧めいたします。ユナイテッドクリニックではバイアグラ希望のほとんどの方がバイアグラジェネリックを購入されています。

*ユナイテッドクリニック横浜院ではバイアグラジェネリックでのED治療を推奨しています。

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは

2014年から日本でもバイアグラジェネリック処方が開始

先発医薬品には特許があるため、特許を出願してからある一定の期間、開発メーカーのファイザー製薬がシルデナフィルを主成分とするバイアグラを独占的に製造・販売することができます

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品の特許が切れたあとに製造・販売される先発医薬品と同じ成分・効果の医薬品のことを指します。

2014年4月にファイザー製薬が保持していたバイアグラの特許が日本国内で切れたため他のメーカーが厚生労働省の許可を得てED治療薬として正式にシルデナフィルを製造販売することができるようになりました。

バイアグラと同じ効果を有する

製品名は『シルデナフィルVI50mg「メーカー名」』といったように成分名のシルデナフィルVI+用量+会社名を組み合わせた名前になっています。シルデナフィルVI50mg錠「テバ」などのように最近のジェネリック医薬品はすべてこういった成分名に会社名を加えたものになっています。バイアグラジェネリックの成分は先発品のバイアグラと同じなので容量が同じならば効果は同じです。

ジェネリックの成分や効能・効果はバイアグラと同じですが、剤型や色はバイアグラと同じである必要がないため、様々な剤型や色のバイアグラジェネリックが製造・販売されています。先発のバイアグラは青色で菱形の剤型ですが、バイアグラジェネリックにはピンク色のものや丸い剤型のものもございます。また、東和薬品から発売されているシルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」は水なしでも飲める口腔内崩壊錠(OD錠)で、コーヒー味とレモン味の2種類が発売されています。ただし口の中で早く溶けてもその分効果が早まるということはありませんのでその点ご注意ください。

ジェネリックの承認には世界共通の基準がある

ジェネリック医薬品には世界共通の基準があり、同じ成分が服用した際に同じ吸収の速度であること、最高血中濃度が同等でないとジェネリックと承認されません。そのため日本で承認を得たバイアグラジェネリックは申請すれば通常、世界中どこの国でも承認されます。例えばアメリカや、フランス、タイ、インド、サウジアラビアなどどの国でも構いませんが、その国でジェネリックと承認されれば通常、世界中どこの国でも承認されます。

バイアグラと違い、バイアグラジェネリックは処方価格・値段が安い

新しい薬剤を開発するためには、コストも時間もかかります。ジェネリック医薬品はこの開発にかかるコストを大幅に抑えることができるため、先発医薬品よりも安い価格で処方することが可能になります。

ジェネリック医薬品は効能や効果、安全性は先発医薬品とまったく変わらず、その価格はより安価に提供できるため近年では急速に一般の方にも認知されてきています。バイアグラに関しても効果・成分が同じであるなら、バイアグラジェネリックを購入するほうが断然にお得といえるでしょう。

まとめ
  1. 2014年からバイアグラジェネリックの処方が開始
  2. バイアグラとバイアグラジェネリックは同じ効果がある
  3. ジェネリックは世界共通の基準で承認される
  4. バイアグラよりバイアグラジェネリックが安い

 バイアグラジェネリックの価格

ユナイテッドクリニックは処方価格のみで診察料・処方料は頂いておりません。

冒頭でも少し触れましたがバイアグラの処方は保険診療外のため、その価格は受診する病院・クリニックによって異なっています。全国的なバイアグラの相場は25mg製剤が1,000円~1,300円、50mg製剤が1,500円~2,000円といったところでしょうか。それに対してバイアグラジェネリックは50mg製剤で1,000円程度が一般的な相場のため、バイアグラよりもより安い価格で購入することができます。

クリニックによっては薬剤購入費以外に診察料や検査料が別途かかってくる場合もあります。バイアグラジェネリックの購入を検討している方は、薬剤の値段以外の受診費用が発生するかどうかもチェックするとよいでしょう。

まとめ
  1. バイアグラジェネリック50mgは1,000円が相場(当院は790円)
  2. 診察料や処方料を確認しましょう(当院は無料)

 バイアグラジェネリック処方

メーカーによってバイアグラジェネリックの効果に差はない

ユナイテッドクリニック横浜院ではバイアグラジェネリックを処方しております。当院では東和薬品のOD錠やテバ製薬、大興製薬などのバイアグラジェネリックの取り扱いをさせていただいております。ファイザー社のバイアグラと主成分が同じ「シルデナフィル」を含んだ薬剤ですのでバイアグラとバイアグラジェネリック効果に変わりはありません。またバイアグラジェネリックもメーカーによって効果に差はありません。

バイアグラジェネリックはバイアグラと同じ成分ですので、効能・効果も全く同じです。バイアグラジェネリックの価格はバイアグラと比べると安価で処方できますので大変人気があります。

当院では東和薬品のOD錠やテバ製薬、辰巳化学などのバイアグラジェネリックの取り扱いをさせていただいております。ファイザー社のバイアグラと主成分が同じ「シルデナフィル」を含んだ薬剤ですので効果に変わりはありません。

世界ではバイアグラ100mgが主流

25mg製剤や50mg製剤等、多くの種類のバイアグラジェネリックを取り扱っているため重症のEDの方への治療から低用量で十分効果が見られる症状の軽いEDの方にもジェネリック医薬品の処方が可能です。ただし25mg製剤は高齢の方や健康上の問題で慎重投与が必要な方に処方されるのが一般的です。

またバイアグラの通常量は50mg製剤ですが、アジア諸国を含め日本以外のほとんどの国では100mg製剤まで承認され、処方の主流となっています。日本で100mg製剤が承認されなかったのは人種や体格差の問題であると思われている方も多いのですがそうではなく、バイアグラが初めてのED治療薬だったので厚生労働省が用量の承認に慎重になったためと言われています。実際、50mgで効果が得られない方に50mgを2錠飲んで100mgにして使用するよう医師の指導のもと処方しているED専門クリニックも数多くあるようです。

まとめ
  1. バイアグラはED治療薬で処方実績NO.1
  2. 通常量は50mgだが、日本以外のほとんどの国では100mgまでの有効性・安全性が確立されている
  3. バイアグラジェネリックが発売されており、現在処方の主流となっている

 バイアグラジェネリックの効能・効果・持続時間

バイアグラジェネリックは服用後30分で効果がみられ3~6時間持続する

バイアグラジェネリックバイアグラと同じ成分ですので、効能・効果・作用機序も全く同じです。バイアグラジェネリックを服用すると30~60分で効果が出現し、3~6時間効果は持続します。そのしっかりとしたED改善効果で世界中で最も処方されているED薬です。「PDE-5阻害薬」に分類され、陰茎の血管を拡張し、勃起の補助をする薬剤です。バイアグラジェネリックには性欲増進作用はありません。服用するとずっと勃起するわけではなく、性的な刺激がないと勃起しません。

数回試して効果がない時は医師にもう一度相談してください

ED治療薬を飲みなれている方は問題ありませんが、初めてED治療薬を服用する場合、効果にムラが出やすいことが知られていますので1回の服用で判断せず数回の服用で効果判定として数回服用してみましょう。それでもバイアグラが効かない場合、弱い場合はED薬の「用量不足」や「適切な服用方法ではない」、「EDの程度が強い」等が考えられますので再度医師とご相談ください。

まとめ
  1. バイアグラジェネリックは服用後30~60分で効いて、3~6時間効果が持続する
  2. 数回試して効果がない場合は医師に相談

バイアグラジェネリックの飲み方・服用方法

ED治療薬は「空腹時」に飲む

ED治療薬は「空腹時服用」が基本です。「バイアグラやジェネリックは食事やアルコールで効果がなくなるのでは?」と思っている方がいらっしゃるようですが、これはED薬全体に言えます。シアリスやレビトラも食後に服用すると効果が減弱しますのでご注意ください。

ED薬がしっかり効果を発揮するにはいくつかのコツがあります。一番いいのは「空腹時」に服用することです。また食後2時間たつと影響が少ないでしょう。食事やアルコールを摂取する場合は食事を摂取する前にバイアグラジェネリックを服用し、体内に吸収させて(30~60分あける)から食事やアルコール摂取しましょう。またED薬は脂ものには弱いので脂ものではなく、あっさりしたものでお酒はたしなむ程度ならば効果が期待できます。

ED治療薬服用のコツ!
  1. 基本は「空腹時」
  2. 食後2時間以降に服用する
  3. 食事をとる前にバイアグラを服用し体に吸収させておく
  4. あっさりしたものでお酒はたしなむ程度にする
  5. 脂ものは控える

 バイアグラジェネリックの副作用

バイアグラジェネリックの主成分であるシルデナフィルには血管拡張作用があるため、アルコールを飲んだときのような少し頭が重くなる感じや顔のほてり、目の充血などの症状が出る場合があります。ただし通常これらの副作用は軽微なことが多く、生じたとしても時間経過とともに消失します。慣れてくると効き始めの合図のように感じる方も多くいらっしゃいますので過度な心配は不要です。

まとめ
  1. 副作用はアルコール摂取時に似たような「火照り」等
  2. 症状は一時的で自然に治る

 バイアグラジェネリックの禁忌・併用禁忌薬

バイアグラジェネリックの禁忌・併用禁忌薬はバイアグラと同じです。脳梗塞や心筋梗塞を6か月以内に起こしている方や狭心症などで硝酸薬やニトログリセリンを使用している方は服用できません。詳細はユナイテッドクリニック公式及び各院のバイアグラ紹介ページでご確認ください。ジェネリックはコーティング剤などが違うだけで中身の成分はバイアグラと同じシルデナフィルですので安心して服用してください。ご自身の服用している薬剤がどうかわからない時は医師にご相談ください。

まとめ
  1. 6カ月以内に発症した心筋梗塞や脳梗塞など
  2. 狭心症薬など服用している場合は服用できない可能性があり、わからない時は医師に相談

 バイアグラジェネリックの通販・個人輸入での偽造品

バイアグラの偽物に注意

海外でもバイアグラジェネリックは数多く製造・販売されています。
バイアグラジェネリックなどのED(勃起不全・イーディー)治療薬を受け取るには医師の処方箋で院外の薬局からか院内処方によりクリニック・病院内で薬を処方されるかです。国内では日本のED治療薬の通販は禁止されています。また国内の病院・クリニックが診察をしないで医薬品を郵送することも違法となり、処罰されます。

海外製ED治療薬のネット通販・個人輸入代行は但し錠数の制限があることと、流通の際に偽造品が混入してくることが問題となっています。インターネットでの個人輸入の際に60%程度に偽造品が混入すると言われています。

海外製ED治療薬には誤解も多いのですが海外製品が粗悪なのではなく、きちんとした流通経路で正規の薬剤を入手できないことが問題なのです。個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は難しいのが実情です。非常に精巧にできているため見た目での判別は非常に難しいうえに、内服することで深刻な健康被害を引き起こすことがあるため危険です。

クリニックでのED治療薬処方をお勧めします。

クリニックでもらうのが恥ずかしい、わざわざクリニックに出向くのが面倒くさい、といった理由で海外製ED薬を個人輸入で購入する方が後を絶ちません。確かに個人輸入でのED治療薬購入は人に会わずに購入でき、手間も省けて便利かもしれません。しかし、偽造品で健康被害を生じたあとでは遅いのです。またその方に合ったED治療薬を適切な用量で服用することは一般の方には難しいと思います。きちんとした流通路をもつED専門クリニックでの処方をおすすめいたします。

まとめ
  1. ネット通販・個人輸入代行の偽物・偽造品(60%)に注意
  2. ED専門クリニックはご自身の症状にあったED治療薬を適切な用量で処方します。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
045-594-9983
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト