レビトラ

レビトラ(一般名:バルデナフィル塩酸塩水和物 vardenafil hydrochloride hydrate)

ED
バイエル社 レビトラ
5mg 1錠 ¥940
(10+1)錠 ¥9,400
10mg 1錠 ¥2,200
20mg 1錠 ¥2,200
レビトラ

バイエル社の海外工場生産遅延のため2018年1月から供給が停止しているレビトラですが、当院では処方いたしております。
※ 供給が再開し流通が安定しましたら元の価格で処方いたしますので何卒ご了承ください。

他のED治療のクリニックではレビトラの処方について「無くなり次第終了」としているようで、実際に処方が止まっている場合が殆どのようです。来院の前にお電話で在庫の確認をしておくことをお勧めいたします。

当院では全院で処方可能です。お電話でのお問い合わせも必要ございませんのでお気軽にご来院ください。

ファイザー社が製造・販売するバイアグラ(シルデナフィル)は世界初のED治療薬で、抜群の知名度を誇り多くの方に愛用されています。バイアグラとシアリスが世界中でED治療薬のシェアの多くを占めており、全薬剤の世界の処方数実績ベスト10にバイアグラとシアリスは毎年選ばれています。

レビトラ(バルデナフィル)とは

レビトラはバイアグラ・シアリスに次ぐ第3位のED治療薬

ドイツのバイエル社から世界2番目のED治療薬として登場したレビトラ(バルデナフィル)は、日本国内では2004年4月に承認を取得し、同年の6月に販売されました。

バイアグラは登録商標の域を越えて一般名詞化しているため、レビトラの知名度・認知度はバイアグラよりもだいぶ劣りますが(レビトラの名称をレトビア・レトビラと誤認している方が少なからずいらっしゃいます)、バイアグラ、シアリスに次いで3番目に人気があるED治療薬です。

バイアグラより即効性があると売り出しましたが、超即効性のアバナフィル(ステンドラ)が発売されたため、ED治療薬の中ではアバナフィル(ステンドラ)に次いで即効性がある薬剤です。

レビトラ(バルデナフィル)の効能・効果

レビトラはバイアグラよりもやや即効性があるものの、薬剤の基本的な性質はバイアグラに類似しているため、バイアグラと同様に食事やアルコールの影響は受けやすいED治療薬です。即効性重視で食事やアルコールの影響を特に気にされる方はより影響が少ないアバナフィルの服用が選択肢に入ってきます。

レビトラは20mgの服用で副次的に射精までの時間を延長させ早漏を改善させる効果があることが知られており、EDで早漏を合併している方や早漏の方などはよい適応です。ただし早漏治療薬であるダポキセチン(プリリジー等)ほどの早漏改善効果はなく、あくまで副次的な効果ですので、EDと早漏の両方でお悩みの方はダポキセチン(プリリジー等)を併用するようにしましょう。

いずれのED治療薬もダポキセチンとの併用は可能ですが、バイアグラとダポキセチンは服用から効果が発現するまでの時間がほぼ同じなためもっとも併用がしやすくなっています。実際に海外ではバイアグラとダポキセチンの合剤が数種類存在し、人気となっています。

レビトラ(バルデナフィル)の服用方法

レビトラの効果発現時間は服用後30分程度で、水に溶けやすい性質のためED治療薬のなかではアバナフィルの次に即効性の高いED治療薬となっています。またその効果持続時間はおよそ5時間~8時間です。

レビトラには5mg錠、10mg錠、20mg錠の3種類の製剤がありますが、5mgは低用量のため、ほとんど処方されることがありません。レビトラは1日に20mgまでしか服用できないので、次に飲む場合は24時間空けてから服用してください。

レビトラをはじめとするED治療薬に性感染症予防効果や性欲増進作用はありません。また服用後勝手に勃起するようなことはなく、性的な刺激がなければ効果を発揮しません。

レビトラ等、ED治療薬はすべて食事・アルコールの影響を受けます。最大限の効果を出すには空腹で服用したほうが確実です。食事やアルコールを摂取する場合には食事の1~2時間前に服用するか、食後1~2時間空けてから服用するようにしましょう。脂っこいものを食べると胃に脂の膜を作ってしまい、レビトラの吸収を妨げますのでなるべく控えるようにしてください。

アルコールは少量であればリラックス効果によりED治療に有利に働くこともあります。ただし過度な飲酒はレビトラの勃起改善効果を妨げてしまいますので、アルコールを飲む場合は控えめに、ビール瓶だと中瓶1本くらいの量に留めるようにしましょう。

レビトラ(バルデナフィル)の副作用

レビトラの有効成分バルデナフィルには血管拡張作用があるため、アルコールを飲んだときのような顔のほてりや目の充血、頭痛、動悸、鼻詰まりなどの軽微な副作用が知られています。ただしこれらの副作用は薬剤が体に行き渡って効果が出始めているサインです。特に顔のほてりは多くの方にみられる症状ですが過剰な心配は不要です。こうした副作用は通常、レビトラの効果が減弱するにつれて消失します。万が一、症状が強いようであれば医師にご相談ください。

副作用は個人差もありますので、レビトラで頭痛等が生じた場合には別のED治療薬を試すのも一つの手です。頭痛が生じた場合、ロキソニンなどの頭痛薬と併用しても問題ありません。ユナイテッドクリニックでも頭痛薬のご用意がありますのでお気軽にご相談ください。

また早漏治療薬であるプリリジーとレビトラを併用した場合、めまいや立ちくらみといった低血圧症状を起こすことが稀にございます。もともと低血圧症状がある方は服用に際し注意が必要ですので医師ににご相談ください。

レビトラ(バルデナフィル)の禁忌・併用禁忌薬

レビトラはバイアグラやシアリスといった他のED治療薬と比べると併用禁忌薬に指定されている薬剤が多いことが特徴です。レビトラ服用の際は必ず医師の指示に従ってください。また、グレープフルーツと併用することでレビトラの血中濃度が過度に上昇する可能性があることが知られています。

以下の方はレビトラ(バルデナフィル)の服用を避けてください。

  1. 硝酸剤を使用中の方
  2. レビトラを服用して過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
  3. 心血管系障害などにより医師から性行為が不適当だと診断された方
  4. 先天的に不整脈がある方、現在、抗不整脈薬(*)を使用中の方
  5. 最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こしたことのある方
  6. 重い肝障害のある方
  7. 血液透析が必要な腎障害のある方
  8. 低血圧や高血圧の方(最大血圧<90mmHg、最大血圧>170mmHg又は最小血圧>100mmHg)
  9. 不安定狭心症の方
  10. 抗ウイルス薬(HIV治療薬)、内服の抗真菌薬を使用中の方
  11. 網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方>

透析中の方はレビトラを服用できませんが、バイアグラとシアリスは服用可能です。

また、65歳以上の方はレビトラ服用の安全性が確認されていません。65歳以上でED治療薬をご希望の方はバイアグラやシアリスといった他のED治療薬を服用するようにしてください。

ご不明な点がございましたらお気軽にユナイテッドクリニック横浜院の医師にご相談ください。

まとめ
  1. ED治療薬の中ではアバナフィルに次いで即効性がある
  2. 全員ではないものの、副次的に早漏改善効果がある
  3. 併用禁忌薬が他のED治療薬より多いことが特徴で、透析中の方は服用できない
  4. 65歳以上の方の服用の安全性が確認されていない

レビトラ(バルデナフィル)の通販・個人輸入での偽造品について

レビトラでインターネット検索を行うと通販や個人輸入のサイトが多数出てきます。クリニックで処方してもらうのが恥ずかしかったり面倒くさかったりする人にとってはこれらのサイトを通じて購入することのメリットは多いと思いがちですが、実はそうではありません。レビトラなどのED治療薬を通販や個人輸入で購入した場合、中身の品質の保証はまったくありません。メーカーの調査によるとこれらの半数以上が偽物や偽造品だったという報告がなされています。レビトラをご希望の方は必ずクリニックで処方を受けるようにしましょう。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
045-594-9983
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト