コラム

コラム

2016.05.28

AGA治療薬とは

AGA治療、薄毛治療という言葉がテレビ・広告で流され、一般的に普及するようになってきました。AGAの言葉としての意味は男性型脱毛症となります。主に生え際や頭頂部の髪の毛が細く短くなり、進んでしまうと生え際の後退、頭頂部の髪の毛がなくなっていき、いわゆるM字型、O字型の薄毛になっていくものです。AGA治療(薄毛治療)は、このAGAに対し発毛や育毛を促す効果をもつ内服薬や外用剤を用いて行います。AGA治療薬の代表といえるプロペシア(フィナステリド)ザガーロ・アボルブ(デュタステリド)をはじめ、フィンペシア、ミノキシジル(ロゲイン、リアップ)など、AGA治療薬に効果や種類、副作用について説明していきます。

AGA治療薬(薄毛治療薬)とは

多くのAGA治療薬がありますが日本で主な治療薬は3種類、フィナステリド(プロペシア)、デュタステリド(ザガーロ・アボルブ)、ミノキシジルになります。フィナステリドとデュタステリドは薄毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制し作用する5α還元酵素阻害薬に分類されます。フィナステリドよりもデュタステリドがDHT産生抑制効果が高いため、デュタステリドが約1.7倍高い発毛効果を有していることが臨床試験喧嘩で明らかとなっています。ミノキシジルは血行を改善し毛包を活性化させ発毛・育毛を促進します。ミノキシジルには外用剤(ロゲイン、リアップx5)と錠剤(ミノキシジルタブレット)があります。
その他に塩化カルプロニウム(フロジン・アロビックス・カロヤン)や2%ケトコナゾールシャンプー、ユナイテッドクリニック等が提供する高い発毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」等があります。

フィナステリド

プロペシア(フィナステリド)
世界初の内服薬としてのAGA治療薬、それがプロペシアです。世界的な製薬会社であるメルク社が開発し、日本国内では厚労省から認可を受け、その日本法人であるMSD株式会社から2005年に販売が開始されています。成分名をフィナステリドといいます。プロペシアの効果は、AGAの原因である「ジヒドロテストステロン(DHT)」を作る酵素「5α還元酵素(5αリダクターゼ)」の働きの抑制です。ジヒドロテストステロン(DHT)は男性ホルモンの一種ですが、髪の毛の寿命を短くしてしまう作用があります。元々やる気や行動力の増加、骨格や筋肉の成長に必要な「テストステロン」という男性ホルモンが、5α還元酵素によってジヒドロテストステロンに変換され、薄毛に繋がるということになります。
プロペシアはその5α還元酵素の働きを抑えることで、ジヒドロテストステロンの産生を抑制し、髪の毛の寿命を保ってくれるのです。このプロペシアの成分フィナステリドの効果は高く評価されており、日本皮膚科学会によるAGA治療におけるガイドラインで、強く行うよう推奨されるAランクに認定されています。

フィナステリド(プロペシアジェネリック)
そのプロペシアですが、2015年にファイザー社より国内初のプロペシアのジェネリック医薬品が販売開始されました。プロペシアの成分名を冠しており、例えばフィナステリド錠1mg「ファイザー」という名前で出ています。2016年にはジェネリック医薬品の製造販売では国内最大手である沢井製薬株式会社、医薬品・漢方薬だけでなく健康食品やボディケア、ヘアケア、お菓子やアイスまで扱うクラシエより販売されています。(フィナステリド錠1mg「サワイ」・フィナステリド錠1mg「クラシエ」)ジェネリック医薬品は先に出ていた薬剤(今回でいえばプロペシア)の特許が切れたのち、効果が同等であると認められたものが認可を受けられます。つまり、プロペシアとプロペシアジェネリックの効果は同等です。
AGA治療(薄毛治療)は継続治療が基本です。そのため効果が同じであれば価格(値段)が安い方が人気が高くなります。初の国産プロペシアジェネリックであるフィナステリド錠1mg「ファイザー」の発売1カ月間でそれまでプロペシアでAGA治療(薄毛治療)を行っていた方の60%がプロペシアジェネリックに切り替えをされています。

フィンペシア
通販や個人輸入で多く扱われているシプラ社のフィナステリド製剤です。以前、添加物のキノリンイエローに発がん性があるのではないかと疑われ、(実際に発がん性はありません)一時期エフぺシアとして販売されていました。今はキノリンイエローフリーのフィンペシアが販売されています。フィナステリド1mgを含んでいますのでもちろんプロペシア1mgと同様の効果が得られますがAGA治療薬の通販・個人輸入は偽物が多いため日本国内の医療機関からの処方をお勧めいたします。

デュタステリド

アボルブ(デュタステリド)
アボルブ(デュタステリド)はイギリスのグラクソ・スミスクライン(GSK)が開発したプロペシアと同じ、「5α還元酵素」の働きを抑制する薬剤です。アボルブは前立腺肥大症の治療薬として使われていますが、成分である「デュタステリド」に「5α還元酵素」の働きを強力に阻害することが分かりました。実は、5α還元酵素にはⅠ型、Ⅱ型が存在していてプロペシアはⅡ型のみ阻害します。アボルブ(デュタステリド)はⅠ型、Ⅱ型両方とも阻害してくれるのです。より強力なAGA治療薬といえるでしょう。

ザガーロ(デュタステリド)
先ほどのアボルブはAGA治療薬としての認可は受けておりませんが、同成分であるデュタステリドが2015年に厚労省にAGA治療薬として認可を受け、新たなAGA治療薬ザガーロ(ZAGALLO)として販売されます。プロペシアと同様に5α還元酵素阻害薬に分類されますがプロペシアよりも協力にAGAの原因物質DHTの産生を抑制するためプロペシアの約1.6~1.7倍の発毛効果が臨床試験の結果判明しています。今後の日本のAGA治療(薄毛治療)の主役になっていく薬剤です。アボルブと同じグラクソ・スミスクライン(GSK)が製造販売しています。ザガーロとアボルブは製造工場もメーカーも同じでパッケージや適応が違うだけのもので効果は全く同等です。
横浜ユナイテッドクリニックなどのユナイテッドクリニックは日本でザガーロを初めて紹介したクリニックとして知られています。

ミノキシジル

ロゲイン(ミノキシジル)
ロゲイン(ミノキシジル)とは、1980年代にアップジョン(現在のファイザー)社から販売開始されたミノキシジルという成分を含む発毛剤です。現在ではミノキシジルを5%含むものが主流となっています。元々、血管を拡張させる薬剤に使われていたミノキシジルに発毛効果があることがわかり、それを頭皮に直接塗布する薄毛治療の外用剤として開発されました。ミノキシジルは血管を拡張するため血流を良くする作用があり、髪の毛に栄養が届くようになります…が、それだけでは他に同じ効果を持つ薬剤もあります。このミノキシジルは毛包(髪の毛を生む器官)に直接作用することが分かっており、これはミノキシジル特有の作用です。この作用により、毛包内の毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返し、髪が太く育つようになります。ロゲインはこの成分を使って開発された発毛剤なのです。ロゲイン(ミノキシジル)は医薬品の審査に厳しいFDA(アメリカ食品医薬品局)から承認を受けています。また日本でのミノキシジル外用剤の販売権をもつ大正製薬が「リアップx5」等リアップとして厚生労働省の認可を得ています。
臨床試験においても1年間ミノキシジルを使い続けた場合の改善率は90%を超えているというデータが出ています。そして、ロゲイン(ミノキシジル)はプロペシア(フィナステリド)との併用が推奨されています。5%のミノキシジル外用剤も日本皮膚科学会によるAGA診療ガイドラインにおいて、推奨度が最も高いAランクに認定されています。科学的なデータに基づき、プロペシアとミノキシジルの高い発毛効果と安全性が証明されています。作用機序の違うプロペシア(フィナステリド)とロゲイン(ミノキシジル)の単剤、併用によるAGA治療(薄毛治療)は日本で標準的でかつ化学的データに基づいた根拠のある治療法といえます。

リアップ(ミノキシジル)
リアップ(ミノキシジル)は日本の大正製薬から1999年に国内初の発毛剤として発売されました。このリアップも、先ほどのロゲインと同じようにミノキシジルの成分を使っています。リアップは「国内版ロゲイン」と言っても差し支えなく、ロゲインの販売権利を大正製薬が購入し、「リアップ」として売り出したという経緯があります。つまり、ロゲインとリアップは同じということです。発売当初はミノキシジル1%でしたが、現在ではリアップX5プラスとしてロゲインと同じミノキシジル5%のものも出ています。こちらのリアップX5プラスはまさに国内版ロゲインそのものといえます。男性は5%のミノキシジル外用剤、女性では1%ミノキシジル外用剤が推奨されています。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)
発毛効果のあるミノキシジルには塗るタイプの外用剤だけでなく、服用するタイプの錠剤(タブレット)も存在しています。2.5mg錠、5mg錠、10mg錠があり、2.5mg錠、5mg錠から始めるのが一般的です。錠剤(タブレット)は日本では認可されていないため、日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインには記載がありませんが、外用剤よりも内服薬の方が効果は高いことで知られており、また併用もできるため併用することで高い効果を期待できます。

AGAカクテル療法

AGAメディカルドクターズセレクト
AGA治療、薄毛治療を内服薬で治療する目的で大学病院、市中病院・クリニック等の医師、サプリメントの専門家等により共同開発されたAGAカクテル療法と言われる治療法です。フィナステリドやミノキシジル、その他微量元素など発毛に必要な成分をその方の薄毛の程度に応じて内容量を調節し毎月定額で治療を行います。そのため高い発毛効果を有し、98%以上の方で発毛効果があり、また定期的な効果判定も行います。
AGAメディカルドクターズセレクトに限らず、AGA治療薬は医薬品です。医薬品の取り扱いには十分に注意し、用法や容量は正しく守り使用してください。また、ネット通販・個人輸入などを使用した個人での購入は偽造品の混入やトラブルが多く、お勧めできません。必ず医師の診察を受けたうえで処方を受けるようにしてください。

サプリメント
こちらはAGA治療薬、薄毛治療薬ではありませんが、薄毛治療において普段の生活を髪の毛のために改善していくことも必要です。特に頭皮や髪の毛に必要な栄養素を摂るように心がけることは大切です。代表的なのは亜鉛です。亜鉛は髪の毛の原料であり、また5α還元酵素の働きを抑える効果があります。リジンも効果的で、髪の成分であるタンパク質の生成をサポートする効果やミノキシジルの効果を高める作用があります。ビタミンB群は毛母細胞の働きを活性化させるサポート、頭皮の皮脂分泌量をコントロールし乾燥から防ぐ効果があり、ビタミンCは栄養を運ぶための血管を丈夫にする、また亜鉛の働きをサポートする役割があります。体内では作れないものもあるため、意識的に摂取してAGA治療(薄毛治療)を日常から改善していきましょう。

薄毛治療(AGA)ならユナイテッドクリニックへ(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療薬・AGA治療薬のプロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」)処方、ザガーロ処方、アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレット処方、ロゲイン、ミノキシジルローション処方)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックス処方をいたしております。また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の取り扱いもしており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行う事が可能です。
ユナイテッドクリニック東京(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京・埼玉・神奈川で最安値を目指しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。薄毛治療(AGA治療)はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

横浜ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR横浜駅「きた西口」の右前の小橋を渡り、直進し、「鶴屋町2丁目交差点を左折」(右手にすき屋鶴屋町店、左手にラーメン町田商店横浜店)してください。数軒先にある第7浅川ビルの4階が横浜ユナイテッドクリニックになります。
また近隣に駐車場が多くありますので車でのご来院も便利です。

横浜駅乗り入れ各路線

JR東日本 東海道線・根岸線・横浜線・京浜東北線・横須賀線・湘南新宿ライン 徒歩3分
東京急行電鉄 東急東横線 徒歩4分
横浜高速鉄道 みなとみらい線 徒歩4分
横浜市営地下鉄 ブルーライン 徒歩5分
相模鉄道 相鉄線本線・いずみ野線 徒歩5分

また神奈川の中心地である横浜は神奈川の各所からのアクセスも良好です。山下ふ頭・横浜中華街からもすぐ受診できます。以下の方は横浜院にもご来院ください。
横浜・川崎・関内・関外・横浜みなとみらい21・新横浜都心・羽沢・港北ニュータウン・新羽・鶴見・二俣川・鶴ヶ峰・戸塚・上大岡・相模原市・横須賀市・小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市・藤沢市・海老名市・座間市・綾瀬市・逗子市・三浦市・葉山町
東京大田区・稲城市・多摩市・町田市

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階がサンクスの早稲田ビルヂング8階)
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅を直進、メトロ銀座線2番口そば、1階にファマリーマートのリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
横浜院 JR横浜駅きた西口徒歩3分、北西口前の小橋を渡り、直進、鶴屋2丁目交差点(左手にラーメン店)を左折し、数軒先の第7浅川ビル4階

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
045-594-9983
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト