コラム

コラム

2016.08.04

男性更年期障害(LOH 症候群)の食事

男性更年期障害(LOH症候群)

みなさんは男性更年期障害というものをご存知でしょうか?更年期障害と聞くと女性特有のものというイメージが強いかもしれません。しかし更年期障害というものは男性にも起こります。年齢でいうと女性と同じく40歳から60歳前半の男性において、過度のストレスであったり加齢などが原因となって、テストステロン(男性ホルモン)が減少し、様々な影響が出てきます。

以前までは男性更年期障害というものは、女性の更年期障害ほど認知はされていませんでした。最近は少しづつ男性更年期障害というものが知られてきていますが、それでも男性更年期障害は認知度も低いので、自覚している方も少ないです。自分で何か異変を感じて病院で検査をしたり、専門医に相談し、LOH症候群と診断され、そこで初めて自覚する方が多いです。周囲の理解が得にくい分、難しい問題となっています。女性の更年期は急に症状が出始めたりするのに対して、男性更年期の場合は、緩やかに気が低下していくため「気虚」と呼ばれる症状が現れます。

男性更年期障害(LOH症候群)の主な症状

・筋力低下・性欲減退・ED(勃起不全)

・寝つきが悪く、寝ても疲れがとれないイライラする事が多く、小さな事でも気になってしまう

・体毛やひげの伸びが遅くなった ・関節や腰が痛くなる・緊張しやすくなる、落ち着きがなくなる

・無力感・何をしてもうまくいかないと感じる ・性欲もなく性行為にも自信がなくなる

・アクティブでなくなり行動範囲が狭くなる ・人生の最盛期は過ぎたような気がする

・朝、勃起しなくなる ・なんとなくいつも体の調子が悪く感じる

・涙もろくなる、気分が落ち込む ・情緒不安定

・突然汗が大量に出たり、顔がほてる ・不安感におそわれることがある・疲れやすくなる

男性更年期障害(LOH症候群)の食事について

みなさんは毎日の食事は、バランスの良い食事をとる事が出来ていますでしょうか?毎日の食生活を改善していくのは簡単そうに思えて難しいですよね。コンビニで軽くお弁当や揚げ物を買ったり、カップラーメンで済ましたりなどはしていないでしょうか?奥さんがあまり料理が得意じゃなかったり、独身の場合だと自分で作る時間がなかなかとれなかったり、一人なら作るより外で済ました方が手っ取り早いと外食ばかりになってしまう方が多いのではないでしょうか?こういった食生活は男性更年期障害になってしまうので改善していかなくてはいけません。

コンビニで買うお弁当などは濃い味付けの物が多く、栄養価も低い食べ物が多いです。レストランなどで外食する際も、どうせお金を払って食事をするんだから自分の好きなものを食べようと、栄養はかたよりがちです。そういった食生活を続けていると、男性の更年期障害に関係のある脳内のセロトニンの分泌量が低下していくので、更年期障害の症状がどんどん悪化していってしまいます。

しかし自宅で栄養を意識して自炊をし、栄養バランスの取れている食事を取るように改善していく事で、セロトニンの分泌量が増加していき、更年期障害を抑えていく事が出来るのです。外食は手間がかかりませんし、好きなものをさくっと食べられますが、男性更年期障害が悪化していくので、気力であったり、健康であったりといったものを失っていきます。毎日を憂鬱な気分で過ごしていく事になってしまうので、栄養バランスの取れている食事を心がけるようにしましょう。

男性更年期障害をサプリメントで改善

男性更年期障害(LOH症候群)を食生活を見直す事で治療していくというお話しをしましたが、食生活を変えるというのは簡単そうに見えてなかなか難しいものです。やはりどうせ食べるなら自分の好きなものだけでお腹いっぱいにさせたいという気持ちがありますよね。毎日の食生活によってストレスを感じてしまっては、症状が悪化してしまう事もあるので、少しずつ食生活を改善していくのも一つの方法です。

そういった場合には漢方やサプリメントで栄養摂取の補助をする事が大切です。男性更年期障害を改善していくために必要な栄養素は「亜鉛」と「ビタミンB」になります。ビタミンBは亜鉛の吸収をよくする作用がありますので、亜鉛との相性は非常に良いです。この二つの栄養を摂取する事で男性更年期障害は改善へと向かっていきます。亜鉛は普段の食事で摂取する事はなかなか難しい栄養素になります。と言うのも亜鉛が多く含まれている食材は鰻や牡蠣といった、気軽に食べられるような食材ではないので、普段の食事の後にサプリメントを服用する事で、栄養吸収を補助する事が大切です。サプリメントは食後の方が吸収が良いとされていますので、出来るだけ食後に服用するようにしましょう。

ただしサプリメントはあくまで栄養や吸収を補助するための健康食品です。バランスの良い食事し、プラスαでサプリメントで栄養を補助するというのが理想です。またサプリメントだけで健康になるという訳ではないので、サプリメントを多く取ったからより健康体になるという訳ではありません。定められた量を毎日摂取し、血中濃度を一定に保つ事で、健康というものを体の内側から作っていく事が出来ます。バランスの良い食生活に変えていく事は難しいかもしれませんが、健康な体、更年期障害の改善をしていくためには、食生活から改善していくのが一番の近道です。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

ED治療早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方の価格を東京・埼玉・神奈川で最安値の値段で出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

横浜ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR横浜駅「きた西口」の右前の小橋を渡り、直進し、「鶴屋町2丁目交差点を左折」(右手にすき屋鶴屋町店、左手にラーメン町田商店横浜店)してください。数軒先にある第7浅川ビルの4階が横浜ユナイテッドクリニックになります。
また近隣に駐車場が多くありますので車でのご来院も便利です。
横浜駅乗り入れ各路線

JR東日本 東海道線・根岸線・横浜線・京浜東北線・横須賀線・湘南新宿ライン 徒歩3分
東京急行電鉄 東急東横線 徒歩4分
横浜高速鉄道 みなとみらい線 徒歩4分
横浜市営地下鉄 ブルーライン 徒歩5分
相模鉄道 相鉄線本線・いずみ野線 徒歩5分

また神奈川の中心地である横浜は神奈川の各所からのアクセスも良好です。山下ふ頭・横浜中華街からもすぐ受診できます。以下の方は横浜院にもご来院ください。
横浜・川崎・関内・関外・横浜みなとみらい21・新横浜都心・羽沢・港北ニュータウン・新羽・鶴見・二俣川・鶴ヶ峰・戸塚・上大岡・相模原市・横須賀市・小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市・藤沢市・海老名市・座間市・綾瀬市・逗子市・三浦市・葉山町
東京大田区・稲城市・多摩市・町田市

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
045-594-9983
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト