コラム

コラム

2016.07.23

EDとうつ病 

EDとは

EDは、Erectile Dysfunction の頭文字をとった名前です。erectileが「勃起性の」、Dysfunctionが「機能不全」という意味になりますので、日本では「勃起不全」と訳されます。以前は「インポテンツ」、「インポ」などとも呼ばれていましたが、これは「性的不能」と訳されるため差別的なニュアンスが生じてしまうことから使用が控えられるようになりました。また語感もあまり耳馴染のよいものではなかったことも使用が広がらなかった原因と見られています。

EDの原因

「勃起不全」には、いくつかのパターンがありますが、まったく勃たないという方から、挿入は可能だが射精まで持続しないという方まで幅広く該当します。また原因もさまざまで、若い方に特徴的な「心因性」のもの、糖尿病などの生活習慣病によって引き起こされる、神経障害・動脈硬化などを原因とした「器質性」のものの大きく二つに分けることが出来ます。

1998年に行われた日本臨床内科医会が行った調査によると、日本のED人口は1130万人に及ぶとの調査結果が出ており、男性の実に4人に1人がEDだということになります。その中でも「時々性交が出来ない」中程度のEDの方が870万人、「初めから性交が不可能」な重度のEDの方が260万人とされています。この調査から今年で18年になりますので、もちろん具体的な数字は変わってきているはずですが、近年の極端な食の欧米化による生活習慣病の増加やストレス社会の影響で、器質性、心因性問わずED人口は増加しているとみるのが正しいでしょう。

うつ病とは

うつ病がなぜ起こるのか詳しくはわかっていませんが、慢性的な疲労、ホルモンバランスの変化などが原因となる「身体的要因」と、幼少期のトラウマ、親しい人の死、人間関係のトラブルが原因の「環境要因」の大まかに分けて二つの要因によって引き起こされることが分かっています。またこれらが重なりあうことでより重度のうつ病になる可能性があります。

厚労省が行ったうつ病の人口推計の調査では、平成8年から11年にかけて20万7千人から24万3千人と緩やかな増加でしたが、それ以降の14年、17年、20年、と経るにつれ44万4千人、63万1千人、70万4千人と急激な増加傾向にあります。

また、うつ病の気分障害が自殺の要因として特に重要であることも明らかになっています。15歳~34歳の若い世代の死因で自殺がトップなのは日本だけであり、国を挙げた対策が広がっています。

EDとうつ病

うつ病の症状として報告されている中にEDも含まれています。また一方で、EDの症状が見られる方はうつ病になりやすいとする調査結果も報告されており、お互いに影響しあう関係にあることがわかっています。

うつ病の方にEDの症状が見られる場合、いくつかの原因が考えられます。まずよく知られているのが「薬剤性ED」です。

薬剤性ED

うつ病の治療薬には副作用として、EDを引き起こしてしまうものがあります。日常的に服用することでEDの症状が現れてしまうものがあり、うつ病の治療薬の作用によって大きく3つに分けることが出来ます。性欲を低下させるもの、勃起障害を引き起こすもの、射精障害を引き起こすもの、この3種類です。

1つ目の性欲を低下させるものは、勃起のメカニズムで欠かすことのできないドパミンの活性を低下させ、その上セロトニンという物質が活性化することでドパミンの働きを抑制してしまいます。そのため勃起の信号がうまく伝達されなくなってしまうのです。

2つめの勃起障害を引き起こすものは、神経の働きが阻害されてしまうことで勃起が起こりにくくなってしまうEDです。人の身体では交感神経と副交感神経という神経が、シーソーのようにバランスをとることによって身体の健康を保っています。この「副交感神経」の働きが優位の状態のときのみに、勃起の信号が伝達されます。勃起障害を引きおこすうつ病の治療薬にはこの副交感神経の働きを阻害する副作用があるため、EDの症状が出てきてしまうのです。

3つめの射精障害は、何らかの原因で射精できない、精子が出ない、射精のタイミングが早すぎる・遅すぎるという射精にかわかる障害全般を指します。射精には神経が関与していて、その神経が薬剤により抑制されることでこのような射精障害が現れることがあります。主なうつ病による「薬剤性ED」はこれらの要因によるものが一般的です。

抑うつとED

うつ病では、慢性的な抑うつ気分のためにあらゆることにたいして意欲がわかなくなってしまいます。やる気の減退が性欲の減退へとつながってしまうと、EDの症状が現れてしまいます。これがうつ病による心因性のEDです。これはうつ病の方だけに限らず、そのときの気分によって年齢を問わず現れるEDですので、多くの方に症状が現れる可能性があります。特に若い方に多く見られるのがこのEDです。

うつ病と器質性ED

うつ病やストレスによって「男性更年期障害」の症状からEDになってしまう方もいます。これは、通常加齢に伴って緩やかに減っていく男性ホルモンの「テストステロン」が、うつ病やストレスを引き金に急激に減少してしまうことで、慢性的な疲れ・やる気がでないなどの状態が続き、結果的にEDの症状が現れてしまうものです。テストステロンが担う役割は男性の身体においてとても重要で、男性らしい身体づくりや抗糖尿病・抗肥満の効果があることもわかっています。テストステロンの減少を抑え、分泌を維持することもひいてはEDを未然に防ぐ重要な対策になります。

うつ病とED治療

うつ病によるEDにも、バイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)のED治療薬で症状の改善が見込めます。また、一般的にうつ病の治療薬との併用も問題はありません。ただ、常用しているうつ病の治療薬の服用を、医師への相談なしにいきなりやめてしまうのはうつ病の症状が悪化してしまう恐れがありますので、必ずかかりつけの医師にご相談ください。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

ED治療早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方の価格を東京・埼玉・神奈川で最安値の値段で出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

横浜ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR横浜駅「きた西口」の右前の小橋を渡り、直進し、「鶴屋町2丁目交差点を左折」(右手にすき屋鶴屋町店、左手にラーメン町田商店横浜店)してください。数軒先にある第7浅川ビルの4階が横浜ユナイテッドクリニックになります。
また近隣に駐車場が多くありますので車でのご来院も便利です。
横浜駅乗り入れ各路線

JR東日本 東海道線・根岸線・横浜線・京浜東北線・横須賀線・湘南新宿ライン 徒歩3分
東京急行電鉄 東急東横線 徒歩4分
横浜高速鉄道 みなとみらい線 徒歩4分
横浜市営地下鉄 ブルーライン 徒歩5分
相模鉄道 相鉄線本線・いずみ野線 徒歩5分

また神奈川の中心地である横浜は神奈川の各所からのアクセスも良好です。山下ふ頭・横浜中華街からもすぐ受診できます。以下の方は横浜院にもご来院ください。
横浜・川崎・関内・関外・横浜みなとみらい21・新横浜都心・羽沢・港北ニュータウン・新羽・鶴見・二俣川・鶴ヶ峰・戸塚・上大岡・相模原市・横須賀市・小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市・藤沢市・海老名市・座間市・綾瀬市・逗子市・三浦市・葉山町
東京大田区・稲城市・多摩市・町田市

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
045-594-9983
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト