コラム

コラム

2016.06.24

早漏治療薬とは

ユナイテッドクリニック東京(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)はED(勃起不全)治療・早漏(PE)治療専門クリニックです。横浜ユナイテッドクリニックではED治療薬であるバイアグラ(シルデナフィル)・レビトラ(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)、早漏治療薬であるプリリジー(ダポキセチン)・パキシル(パロキセチン)・リドスプレー(リドカイン)を低価格・都内最安値水準でご用意しております。今回は早漏治療薬にどのような効果があるのか詳しくお話させていただきます。

早漏とは

早漏(早漏症)とは、性行為中にパートナーが性的に満足する前に短時間で男性が射精してしまうことをいいます。早漏症はPEと呼ばれ、「Premature Ejaculation」の略です。

早漏は、先天性・終性早漏(lifelong type)と後天的早漏(acquired type)の2種類に分けられます。先天性早漏は、初体験から早漏症状が性行為時に現れ、一度も改善することが出来ないケースを指します。後天的早漏は、最初から早漏というわけではなかった方が特定の原因で早漏になってしまうケースを指します。後天的早漏は、加齢やED(勃起不全)、不安、ストレス、過度な性的興奮、長期間の禁欲など様々な要因が原因となります。

早漏はストレスや不安など心因性のものが多いとされていますが、刺激への過敏な状態や前立腺の慢性的な炎症、慢性尿道炎など器質性の要因が原因で早漏となる方もいます。

早漏治療薬とは

早漏薬(PE薬)は、服用・使用することで性行為時の挿入から射精までの時間を延長させる効果があります。内服薬と直接男性器に塗布する外用薬がありますが、現在世界的に早漏治療の主流として多くの方が用いているのが「プリリジー(ダポキセチン)」という内服薬です。日本ではまだ未認可の早漏治療薬ではありますが、2012年から厚生労働省が取り扱いを許可しており、許可を受けた一部の医療機関・クリニックでは処方することが可能です。

プリリジー(ダポキセチン)とは

プリリジーとは、内服するタイプの早漏治療薬で主成分は「ダポキセチン」といい、SSRIというタイプの薬剤に分類されます。SSRIとは、うつ病やうつ症状の改善で使用される抗うつ剤の一種です。プリリジーの主成分であるダポキセチンもSSRIに分類される薬剤で、当初は抗うつ薬として研究・開発されていましたが、他のSSRIよりも射精時間を特異的に延長させ、早漏改善に効果があるということがわかり、早漏治療薬として開発されました。

プリリジーは世界で初めての飲む早漏治療薬として有名になり、現在は多く方が服用しています。プリリジーを内服した結果、75%の方が射精時間を平均して約3~4倍ほど伸ばすことが可能であったという報告があります。服用タイミングは、性行為の約1時間~3時間前程に効果発現し、約2時間~4時間程に効果が持続します。ただし1~2回の服用だとその効果が十分に発揮できない場合もあるため、効果判定には最低でも6回程度試すようにしましょう。

プリリジーの主成分ダポキセチンは抗うつ薬であるSSRIの一種ですが、短時間作用型のSSRIであるため、他のSSRIより副作用が少ないことでも知られています。代表的な副作用には、頭痛・めまい・吐き気、口の乾き、立ちくらみなどがありますが、頻度は10%未満で、重篤な症状が出ることはほぼありませんのでご安心ください。

ED治療薬であるバイアグラ・レビトラ・シアリスとプリリジーとの併用は可能です。特にレビトラは副次的な作用として10mg以上の服用で射精延長効果があることが知られており、プリリジーとレビトラ(バルデナフィル)の併用で早漏改善の相乗効果が期待できます。ただしED治療薬とプリリジーを併用する場合には両薬剤に血圧を下げる作用がありますので、高血圧治療薬を服用中で血圧が低めの方や、もともと低血圧の方は注意が必要です。

プリリジー(ダポキセチン)の禁忌

以下に該当される方はダポキセチンの内服はできません。

●NYHAⅡ~Ⅳの心不全(心当たりのある方はかかりつけの循環器科医にご相談ください)
●恒久的ペースメーカー治療を受けていない2~3度の房室ブロック、洞不全症候群
●重度の虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)
●重度の心臓弁膜症
●MAO阻害薬(抗うつ薬の一種)を内服中の方でMAO阻害薬を中断後14日以内も含みます。MAO阻害薬はプリリジー内服後、7日間は再開してはいけません。
●チオリダジン(フェノチアジン誘導体)を内服中の方。(チオリダジン内服中断から1日以内も含む。)チオリダジンはプリリジー内服後、7日間は再開してはいけません。
●SSRI、SNRI、3環系抗うつ薬、その他の医薬品でセロトニン作動性をもつもの(例:Lトリプトファン、トリプタン、トラマドール、リネゾリド、リチウム、セイヨウオトギリソウ)を使用中の方。中断後14日以内も禁忌。プリリジーを内服したら、これらの医薬品は7日間は休薬しなければいけません。
●抗真菌薬や抗HIV薬など強力なCYP3A4阻害薬であるケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、サキナビル、テリスロマイシン、ネファンドゾン、ネルフィナビル(HIVプロテアーゼ阻害薬)アタザナビル(HIVプロテアーゼ阻害薬)なども併用禁忌です。
●中等度~高度の肝障害をお持ちの方。
●高度の腎障害をお持ちの方。
●起立性低血圧や失神などの病歴がある方。
●躁病、両極型うつ病をお持ちの方。
●てんかんの発作を起こす方。
●ガラクトース不耐、ラクターゼ欠損、グルコース‐ガラクトース吸収異常症の方。
●20歳未満および65歳以上の方

リドスプレーとは

リドスプレーとは、早漏治療・早漏防止用として開発された有効成分が「リドカイン」という局所麻酔薬となります。内服薬のプリリジーとは異なり性器に直接塗布する外用薬で、麻酔作用によって神経を一時的に麻痺させ、感度を抑えることで射精までの時間を延ばす効果があります。

リドスプレーは非常に手軽に使用できるために抵抗感が少なく早漏治療に使用される方も多いのですが、麻酔効果によって感度を鈍らせることで射精時間を遅らせているため、快感度はある程度犠牲にして射精時間を遅らせるというデメリットも存在します。それに対してプリリジーは感度を落とさず、射精までの時間のみ延長させることが可能です。

使用方法は、性行為の30分前に適量を塗布します。ここで注意しなければならないことは、性行為の直前には必ず洗い流す必要があるということです。洗い流さずに性行為を行った場合、パートナーにもリドスプレーの成分が移ってしまい、オーラルセックスの場合は口の中がヒリヒリしたり苦味を感じる、膣内に付着してしまった場合は相手の感度を鈍くしてしまう場合があります。

パキシルとは

パキシルもプリリジーと同じく内服することで早漏治療の効果が表れるとされる薬剤です。パキシルは抗うつ薬のSSRIに分類され、主成分「パロキセチン」の適応はうつ病や社会性不安障害で早漏症に対する適応はありません。ただしパキシルの副作用としてプリリジー同様に射精延長効果が見られるため、この副作用を利用し早漏治療薬として適応外使用されています。

プリリジーとパキシルの効果は様々な条件が異なるために単純にデータを比較することはできませんが、一般的にはパキシルを性行為のおよそ5時間前に服用すると4~6人に1人程度の割合で平均34~90秒ほど射精時間を延長する効果が報告されています。しかしプリリジーの圧倒的な射精延長効果に比べると、パキシルの効果は見劣りしてしまいます。

プリリジーはパキシルと比べると遥かに高い早漏改善効果を有します。しかしパキシルで射精時間が延長する可能性があるのも事実ですので、もともとパキシルで早漏改善効果が得られている方やプリリジーで早漏改善の効果がみられなかった方には、パキシルをお勧めする場合があります。

ユリーフ・トラマールは早漏治療薬ではありません

早漏治療のスタンダードとなったプリリジーによる早漏治療ですが、プリリジーを処方せずに早漏には処方の適応がない「ユリーフ(シロドシン)」、「トラマール(トラマドール)」を処方している正しい早漏治療を行っていないクリニックがあります。

パキシル(パロキセチン)は従来の早漏薬と呼ばれ適応外ですがある程度の効果は認められています。しかしユリーフ(シロドシン)は副作用の逆行性射精がほぼ100%生じ、射精感が得られません。またトラマール(トラマドール)は元々癌性疼痛等の適応の薬です。依存性がありますので中毒にならないようにしないといけません。

早漏治療薬の通販・個人輸入について

早漏治療の現場で一般化されているとプリリジー(ダポキセチン)はヨーロッパを中心に60ヵ国ですでに承認・認可されていて販売されていますが、日本ではまだ認可されていないため国内未承認医薬品をいう扱いになっています。ただし、日本国内でも厚生労働省関東厚生局から外国医薬品輸入許可書を発行されると、輸入に関しては認められています。ユナイテッドクリニックも当然厚生労働省関東厚生局から正式な輸入許可書を発行され、正規の手続きを得て輸入し患者様へ処方しています。

現在はネット販売でも様々な薬剤に関して通販や個人輸入をすることが可能となっております。プリリジーに関してもインターネット通販で手に入れることが可能が、通信販売業で販売されている薬剤は半数以上が模造品と言われていたり、薬剤が粗悪品のため有効成分が正確に配合されていないため効果が出ない場合もございます。逆に有効成分が多すぎるために許容量を超える含有率のために、健康被害が生じる恐れがある可能性を秘めています。

インターネットで販売されている薬剤は手軽に手に入れる事ができる反面、購入に関しては自己責任の要素がとても強く、健康被害が出ても誰も補償はしてくれません。また模造品を購入して効果が出ない場合でもその後のフォローが無かったりする業者も数多く存在している現状です。早漏薬を服用を希望する場合には医療機関で受診し、専門医師に処方していただくことをお勧めします。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

ED治療早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方の価格を東京・埼玉・神奈川で最安値の値段で出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

横浜ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR横浜駅「きた西口」の右前の小橋を渡り、直進し、「鶴屋町2丁目交差点を左折」(右手にすき屋鶴屋町店、左手にラーメン町田商店横浜店)してください。数軒先にある第7浅川ビルの4階が横浜ユナイテッドクリニックになります。
また近隣に駐車場が多くありますので車でのご来院も便利です。
横浜駅乗り入れ各路線

JR東日本 東海道線・根岸線・横浜線・京浜東北線・横須賀線・湘南新宿ライン 徒歩3分
東京急行電鉄 東急東横線 徒歩4分
横浜高速鉄道 みなとみらい線 徒歩4分
横浜市営地下鉄 ブルーライン 徒歩5分
相模鉄道 相鉄線本線・いずみ野線 徒歩5分

また神奈川の中心地である横浜は神奈川の各所からのアクセスも良好です。山下ふ頭・横浜中華街からもすぐ受診できます。以下の方は横浜院にもご来院ください。
横浜・川崎・関内・関外・横浜みなとみらい21・新横浜都心・羽沢・港北ニュータウン・新羽・鶴見・二俣川・鶴ヶ峰・戸塚・上大岡・相模原市・横須賀市・小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市・藤沢市・海老名市・座間市・綾瀬市・逗子市・三浦市・葉山町
東京大田区・稲城市・多摩市・町田市

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
045-594-9983
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト