コラム

コラム

2016.05.31

ミノキシジル処方

ミノキシジルは、もともと高血圧の方に対して処方されていたお薬の一つで、その副作用から薄毛の治療薬として研究・開発されたお薬です。処方には医師の処方せんが必要になりますので、ミノキシジルの処方をご希望される方は、薄毛・AGA治療専門外来の横浜ユナイテッドクリニックにご相談ください。ミノキシジルには大きく分けて塗るタイプの外用薬とタブレット型の内服薬の2つがあり、ミノキシジルタブレットは直接体内に取り込むので局所に塗る外用薬と比較するとより強い効果が期待できます。

皮膚科でも薄毛に対する治療は行っていますが、ミノキシジルを処方している病院は少ないのが現状です。AGA専門クリニックである横浜ユナイテッドクリニックでは、お薬を豊富に揃えているため個人の症状に合わせたお薬の処方が可能です。薄毛治療薬(AGA治療薬)は日本皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインにおけるAランク(行うよう強く勧められる)の最高ランクに位置づけられるフィナステリド(プロペシア)、ミノキシジルや新しく承認されたデュタステリド(ザガーロ・アボルブ)はスタンダードな治療法になっています。

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは成分の名称です。ミノキシジルは、アメリカで血管拡張剤として開発されました。その後FDAの承認を得て、高血圧の治療薬として使用されていました。 高血圧の治療薬として処方されていた「 ミノキシジルタブレット」を継続服用していた方の体毛が濃くなったことから、男性型脱毛症の治療薬として研究が進められました。その後、その副作用効果から頭皮に対しての外用薬としての試験と研究も行われ、脱毛症に効果がある医薬品とし発表されました。現在では、ミノキシジルは発毛に効果がある医薬品として、世界中に広く知られるようになりました。

ちなみにFDAとはアメリカ食品医薬品局 の略称で、アメリカ合衆国の政府機関です。食品や医薬品、化粧品、医療機器、動物薬、玩具などの消費者が通常の生活を行うのに接する機会があるであろう製品において、許可や違反品取締りを専門的に行っている行政機関です。例えば、日本における厚生労働省のような役割があります。

ミノキシジルには外用剤(ロゲイン)とミノキシジル錠剤(ミノキシジルタブレット・ミノタブ)があります。

日本国内においては、大正製薬の「リアップ」がミノキシジルを配合しています。海外ではロゲイン(Rogaine)という商品名です。実際にはロゲインの方が世界で先に発売しており、その日本国内名がリアップという位置づけになります。成分は同じですので、効果や副作用も同じになります。大きな差異は、リアップは日本国内で認可されている第一類医薬品であり、ロゲインは国内未承認の医薬品という点です。
リアップの価格はおおよそ7000円程度で、実売価格もほどんど変わりません。ロゲインは価格が比較的安い(横浜ユナイテッドクリニックでは4000円台で処方)ということもあり、ロゲインをお求めになる方の方が多い要因でもあります。その他にも海外販売されている「ポラリス」、「カークランド」などがあり、どれもミノキシジルを主成分としています。
ミノキシジルには外用剤(ロゲイン・リアップx5等)とミノキシジルタブレット(ミノタブ)と言われるミノキシジルの錠剤があります。ミノキシジル外用剤は日本ではリアップx5等としてドラッグストアでも購入できますが、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は一般の内科や皮膚科では処方しておらず、取り扱いのある薄毛治療(AGA治療)専門クリニックでの処方となります。

ミノキシジルのAGAへの作用機序

ミノキシジルは、血管拡張剤として処方されていた成分ですので、高血圧の症状を緩和する効果、つまり血圧を下げる効果があります。ミノキシジルは他の薄毛治療薬や育毛剤とは異なり、血流を改善することで血流に含まれる髪に必要な成分が頭皮全体に伝わりやすくなり、髪の毛が成長しやすい状態に整えてくれることが最大の特徴になります。さらに、他のAGA(男性型脱毛症)治療薬と併用して発毛効果を高めることが期待できる点も薄毛でお悩みの方には嬉しいポイントになります。

2010年に発表された日本皮膚科学会のAGA治療薬の推奨度では「行うよう強く勧められる」Aランクに分類されています。なおAランクにはAGA治療薬として有名なプロペシア(フィナステリド)内服も分類されています。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルの効果は、血流を改善し、髪に必要な栄養素を頭皮にある毛乳頭に直接届けることで、髪の毛が生えやすくなる環境と成長を促すことです。ここで誤認識して欲しくないポイントは、ミノキシジルを使えば誰でも髪の毛が生えてくるわけではないという点です。つまり髪の毛が生えやすい頭皮環境になったとしても、バランスの悪い食生活を続けていたり、髪に必要な栄養が不足していると髪の毛が生えないという場合もあります。これはあくまでも稀なケースですが、ミノキシジルを使用している方は意識していただきたいポイントです。

ミノキシジルローションの使い方

ミノキシジルローション(塗るタイプ)は、1日2回毎日患部に使用してください。塗るタイミングについては、朝と夜がおすすめです。朝と夜に毎日塗ることで、ミノキシジル成分が常に働き続けている状態をつくりだすことが目的です(頭皮のミノキシジル濃度を維持できます)。また、ミノキシジルの効果を最大限に発揮するポイントとしては、頭皮の毛穴洗浄を定期的に行うことです。毛穴に詰まった汚れ、皮脂、角栓を取り除くことで、ミノキシジルの成分を確実に頭皮に浸透させることが可能になります。頭皮の洗浄後、しっかり乾燥させてから、気になる患部にミノキシジルを丁寧に塗っていきます。
通常のシャンプーは一日一回で十分ですが、週に一度はしっかりとした毛穴の洗浄を行うことをおすすめします。仮に毎日使用していたとしても、頭皮環境が悪い状態ですとミノキシジルの効果が低下する恐れがあります。

ミノキシジルタブレットの服用方法

処方された含有量のミノキシジル錠剤を1日1回毎日服用してください。飲み忘れは効果の低下につながりますので、飲み忘れのないように決まった時間帯に飲むことをおすすめします。
また、原則は水や白湯で噛まずにお飲みください。なお、胃腸系が弱い方が、空腹時に服用しますと不快感が出てくる場合もあります。胃腸が弱い方は、自分に合わせた飲み方を行ってください。

ミノキシジル使用上の注意

ミノキシジルはもともと血圧降下剤ですので、もともと低血圧の方が使用すると血圧が下がりすぎる可能性もありますので、低血圧の人は服用を控えるか、医師にその旨を必ず伝え相談するようにしましょう。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルローションなどの外用タイプは皮膚症状が主です。ミノキシジルタブレットは体毛増加などの副作用があります。
横浜ユナイテッドクリニックではミノキシジルタブレット(ミノタブ)の服用で過去3年間で400例中1例のみ浮腫がみられましたが、自然治癒しています。体毛増加が最も多い副作用となっています。
副作用の主な症状としては、

・体毛が濃くなる
・頭痛
・めまいや動悸
・顔のむくみ(浮腫)

などが挙げられます。
ミノキシジルの初期脱毛
ミノキシジル、特にタブレットを服用した際に、脱毛が見受けられる可能性があります。これは「初期脱毛」といいまして、不安や悲観になる必要はありません。まず初期脱毛が起こりましたら、ミノキシジルの成分が効き始めた証でもあります。これは、主に他の薄毛治療薬(AGA治療薬)のフィナステリドやデュタステリドに見られると言われている初期脱毛と同じ原理から発症するもので、ヘアサイクルが正常な状態へと戻るために起こる現象になります。抜けた髪の毛は、正常でない髪の毛、つまり薄毛になってしまう要因を含んだ髪の毛ですので、新しい健康な髪の毛に生え変わるには、この正常ではない髪の毛が抜けることが必要になるのです。
ヘアサイクルには、「成長期」、「退行期」、「休止期」という3つの期間があります。

成長期=髪の毛が生えて成長する期間

退行期=髪の毛の成長が止まる期間

休止期=髪の毛が抜けるのを待っている期間

薄毛(AGA)は、成長期が通常よりもその期間が短くなることでヘアサイクルが乱れます。つまり髪の毛が成長しない状態で退行期を迎え抜けてしまうので、結果薄毛になるのです。また、毛根から新しい髪の毛が誕生するタイミングは休止期になりますので、この休止期に髪の毛が生え変わらないと、健康な髪の毛は生えてきません。
ミノキシジルは、血行を改善しすることで毛根に必要な栄養を頭皮に行き渡るように働きかける作用がありますので、ヘアサイクルは正常な状態へと戻ろうとします。その過程で初期脱毛は起こりますので、患者さんにとって、これは喜ばしいことなのです。

その他のAGA治療薬との相乗効果

ミノキシジルは、その他の薄毛治療薬(AGA治療薬)と併用が可能です。フィナステリドやデュタステリドと併用することで、高い改善効果が期待できます。また髪の毛の材料となる亜鉛や発毛効果のあるリジンなどのサプリメントと併用することでさらに薄毛(AGA)の改善が促進されます。

薄毛治療(AGA)ならユナイテッドクリニックへ(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療薬・AGA治療薬のプロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」)処方、ザガーロ処方、アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレット処方、ロゲイン、ミノキシジルローション処方)や2%ケトコナゾールシャンプー、アロビックス処方をいたしております。また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の取り扱いもしており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行う事が可能です。
ユナイテッドクリニック東京(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京・埼玉・神奈川で最安値を目指しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。薄毛治療(AGA治療)はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・横浜・大宮)

横浜ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR横浜駅「きた西口」の右前の小橋を渡り、直進し、「鶴屋町2丁目交差点を左折」(右手にすき屋鶴屋町店、左手にラーメン町田商店横浜店)してください。数軒先にある第7浅川ビルの4階が横浜ユナイテッドクリニックになります。
また近隣に駐車場が多くありますので車でのご来院も便利です。
横浜駅乗り入れ各路線

JR東日本 東海道線・根岸線・横浜線・京浜東北線・横須賀線・湘南新宿ライン 徒歩3分
東京急行電鉄 東急東横線 徒歩4分
横浜高速鉄道 みなとみらい線 徒歩4分
横浜市営地下鉄 ブルーライン 徒歩5分
相模鉄道 相鉄線本線・いずみ野線 徒歩5分

また神奈川の中心地である横浜は神奈川の各所からのアクセスも良好です。山下ふ頭・横浜中華街からもすぐ受診できます。以下の方は横浜院にもご来院ください。
横浜・川崎・関内・関外・横浜みなとみらい21・新横浜都心・羽沢・港北ニュータウン・新羽・鶴見・二俣川・鶴ヶ峰・戸塚・上大岡・相模原市・横須賀市・小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市・藤沢市・海老名市・座間市・綾瀬市・逗子市・三浦市・葉山町
東京大田区・稲城市・多摩市・町田市

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
045-594-9983
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト